足元の生活を愉しむ 〜ゆるりと心地よく〜

#18 初めて🔰キャンプ|ステップ①|始め方・準備|人生に新しい冒険・体験を🌸無料&穴場(練習場所)

  æƒãˆã‚‹ç‰© 持ち物 魅力 ソロ ブログ 河川敷 中津川 相模川 おすすめ テント 神奈川 初心者 楽しみ方 道具 焚火ヒーリング

 

2022年からキャンプを始めた🔰初心者の筆者。その経験を通して見えてきた事をまとめてみましたので、今回、共有したいと思います。

も く じ

 

❶ スタイル(好み)の方向性を探る
具体的な自分の好みを探るには?

 

❷ デイキャンプでまずは、小さくトライしてみる
レッツ!デイキャンプ❗️
デイキャンプを勧める理由
デイキャンプでそろえる道具(ギア)

 

❸ 好みの変遷(へんせん)を楽しんでいく
キャンプは生涯楽しめるレジャー


❶ スタイルの方向性を探る

最初からキャンプスタイルは決まらない。
自分のキャンプスタイルの確立には、時間もかかるし変化もしていくのがふつう。
まずは、自分の好みを探る。

とっかかりに、簡易なマトリックスにしてみました。まずは、自分のしてみたいキャンプのスタイルを想像してみてください。

🌱ビジュアルやスタイルの好み(横軸)

 

無骨(ブコツ)系
イメージキーワード)
ワイルド、ブッシュクラフト(サバイバル)、軍幕、地べたスタイル(地面に近いスタイル)、焚き火、野営(キャンプ地以外)、カーキ(色味)、飯ごう、…

 

 

オシャレ系
イメージキーワード)
雑誌で紹介。快適なテント居住空間。ステキなラグ。グランピング、お気に入りのキャンプブランドのロゴで統一感(ノルディスク(シロクマ)、ロゴス(葉)、チャムス(トリ)、DOD(ウサギ)、スノーピーク…)、骨董品価値的なこだわりのギア、美味しさとビジュアルを兼ねる料理、…

 

🌱大人数かソロか(縦軸1)

 

グループ
家族、友達、ソロでのグループキャンプ

 

ソロ
単独

🌱移動手段:車・バイク・自転車・徒歩(縦軸2)

 

車
重さ、大きさをあまり気にせずギアの選定ができる。

 

徒歩
公共交通機関(電車・バス等)を利用する。
バックパック、スーツケースなどを使うのでギアの軽量化に進む。
『UL(ウルトラライト)スタイル』(軽量・コンパクトな登山用ギアなどを使った形)に行きつくことが多い。

具体的な自分の好みを探るには?

ずばり、YouTubeのキャンパーさんの動画を見まくること。

YouTubeは、経験者の宝庫です。
例えば…

・車での友人、家族、パートナー等とのグループキャンパー
・車中泊を中心にしているキャンパー
・バイクや自転車で旅するキャンパー
・スーツケースとリュックの徒歩移動のキャンパー

・関東圏・関西圏・その他エリアをベースにするキャンパー

・ギアに熱意を持つこだわりキャンパー

・料理やお酒に重きを置くキャンパー

…etc…

…というふうに、まさに十人十色。様々な組合せの個性的な動画があります。

最初は、いろいろな人の動画を見てみてください。
沢山見ていくと、自分が憧れるタイプのキャンプスタイルが見えてくると思います。

筆者のケース)

 

実は、最初は『車中泊』(車内の調理&飲酒(笑))のソロの旅に憧れてました✨

 

 

ただ、筆者の自家用車は座席シートを調整しても、車中泊できる形にならず(座席の背もたれがフラットに倒れない…)、車中泊はひとまず諦めました…💔

 

↑ここから入ったので、

最初は調理道具は、ミニ電化製品(バッテリー必要)や、CB缶(カセットガス)のシングルストーブ※を購入しています。

(後述しますが、最近のキャンプの調理では、この調理器はメインで使わなくなってしまいました。)

※製品リンクは、最後に貼っておきます。


❷ デイキャンプ(日帰り)でまずは、小さくトライしてみる

好みのスタイルが見えてきたら、道具(ギア)をそろえます。
ただ、この段階では、まだデイキャンプに使うギアだけでいいかと思います。
(宿泊(寝具系)は後でじっくり選ぶ)

ギアの選択肢としても、沢山あります。
YouTubeのキャンパーの動画を見ていれば、道具紹介の動画も目にすることになるかと思います。そこで、まずは知ってください。

選択肢はいろいろ…

・好きなブランドでそろえる。

(有名どころ:チャムス、ロゴス、コールマン、スノーピーク、DOD…)

 

・安価な中華系ギアをAmazonなどで購入。まずはお試し感覚。

 

・食器などは、100均一(ダイソー、セリア、CanDo)、3COINS などである程度揃えられます。

ちなみに、筆者の場合

ギアの選択基準は、
まず、基本『コスパ(自分軸の妥当価格)』です。

ただ、

下記3点を加味して総合的に選んではいます。
・色味(アースカラーを選定。ベージュが主で、カーキ、グリーンもあり)
・軽量(車でのキャンプですが、すぐギアはコンパクトで軽いものを選ぶようになりました。)
・デザイン

レッツ!デイキャンプ❗️

【三川合流地点河川敷※】無料&穴場🌸(神奈川県相模原) 数ある川沿い河川敷※の中でも、とても広々しているので、のびのびできます。 駐車場無料、トイレ、水道あり。 河川敷上は桜の名所🌸です。

河川敷の美しい桜🌸の動画はコチラ。

今回、デイキャンプにおススメする場所は、

無料で使える【 河川敷 】です。

筆者の場合、キャンプデビューは、自宅から1.5H以上かけて車で行った相模原の道志川沿いのキャンプ場でした。

 

それまで買い込んだギアを念願かなって使ってみて、それはもう感無量だったなあ。

 

(冬にしてはいい陽気☀️だったせいもあり、最高のキャンプデビューに👍)

ただ、実際にギアを使ってみた事で、その後いろいろと他のスタイルを試してみたくなるもので…

それからは、デイキャンプで河川敷をいくつか行きました。

 

その中でも今回紹介する河川敷が(神奈川県住まいだと)ベストだったので!今回の記事といっしょの紹介としました。

他県、例えば埼玉県は、

公共の場だと、彩湖・道満グリーンパーク※がいいと情報を聞いています。

 

お近くの利用できる河川敷などの気楽に練習ができる場所を探してみるといいと思います。

(ただ、一般の広場だと、焚き火禁止が多いようですので調べてみてください。)

※上記ほか場所情報のリンク(東京・神奈川・千葉)は、最後に貼っておきます。

(最初は、宿泊キャンプでなく)デイキャンプを勧める理由

筆者が、キャンプデビューをしてたった3ヶ月の短期間(月2回)でも、ちょっとしたキャンプ内容が変わっていった経験をしています。

筆者一例)

🔥焚き火台(→小型化へ)

 

最初は、定番商品のピコグリル(風)焚き火台※を使って、キャンプ場で買った薪(針葉樹)を購入し、薪割りをして焚き火を楽しみました。

 

 

初回は、焚き火調理はしませんでした。(あくまでも焚き火は鑑賞用)

 

ただ、もっと気軽に焚き火がしたい🔥という気持ちから、「拾った小枝」で焚き火をするというウッドストーブ※という小さな焚火台の形に出会い、今はこちらをメインで使っています。

 

今現在は、このウッドストーブとB-6君(風)※を使って調理をする形が気に入っていて、CB缶のシングルストーブは使わなくなりました。

(予備で、他の固形燃料やアルコールストーブも含め、キャンプに持参してはいます。)

※各焚火台の製品リンクは、最後に貼っておきます。

ダイナミックな焚き火台🔥で、大きな焚き火を楽しむのが好みの方も多いですが、

 

筆者は、このちっちゃな、ウッドストーブ(焚火台)や石組みのかまど(直火)で、細々と火の番をしながら、素朴なヤカンでお湯を沸かす…こじんまりとした形が、すごく好きです。😌

 

好みは本当、それぞれですからね〜

一説によると、焚き火は、ヒーリング、瞑想効果があるようですよ!※

※解説の記事のリンクは下に貼っておきます。

デイキャンプでそろえる道具(ギア)

🌱テント
・最初は、傘のように開ける「ワンタッチテント」※(ポップアップテントではない)が楽で無難です。

 

防災のためにも一つもっているといいかと思います。

(初期は、セットについているペグやロープで十分です。ペグ用の「ハンマー」は用意が必要。)

 

・タープ(日陰をつくる布)は設置が難しいので、当初は用意しなくていいと思います。

(ただ夏には必須なので、今後、屋外レジャーが趣味になりそうなら購入は検討してください。)

・テント底に敷く「グランドシート」はあった方がよいです。

🌱イス・テーブル
・スタイルによって、サイズ、座面高さが多岐にわたります。YouTube動画を見て、好みの形をセレクトしてみてください。

🌱調理道具
・BBQからはじめた方がいいと思うので、「BBQグリル一式」の用意。

・「食器類」「クーラーボックス」など。

 

(「炭」や「チャッカマン(火付け道具)」も忘れずに)

・ミニBBQの解説(筆者の人気記事)も参考にどうぞ→コチラ(BBQコンロミニ)

🌱焚き火道具
・「焚き火台」「耐熱床シート」「耐熱グローブ&トング」「薪割りできるナイフ」「着火剤」

 

(「薪(まき)」はキャンプ場、ホームセンターなどで購入できます。「チャッカマン」も忘れずに。(2回目:笑)
・こちらも焚き火台はじめ、大小さまざまな種類があり。

・必要なら「炭や灰の処理袋」専用品(捨て場が用意されてない場所は持ち帰る)

🌱照明(ランタン)
最初は、「LEDランタン」(充電式が軽くてよい)が便利。
(日が暮れる前に撤収ならデイキャンプでは必要なし)


❸ 好みの変遷を楽しんでいく。

先に述べた筆者の焚き火台の選定の変化のように、実際に、キャンプをはじめてみて、経験をする事によって、だんだん自分好みのスタイルがピンポイントでわかってきます。

キャンプでの食事も、最初はBBQ的な焼き物中心だと思うのですが、だんだん、煮たり蒸したり炊いたり燻(いぶ)したり…と幅が広がっていくことでしょう。(BBQのメニューに飽きるのもあり)
それに伴い、使う食器類も変化してきます。

他の、筆者の変化の例ですが、

 

私自身が車の長距離運転🚗に慣れておらず、今はキャンプに行くときは、助手席に夫につきあってもらっている状態です。(万が一の保険)

もともと夫は趣味のスポーツ⚽️に週末は時間を費やしたいヒトですし、私は、当初からソロキャンプをしたかったので、

➡︎「車を使わないソロキャンプ」の『徒歩』や『自転車』キャンプの方法も考えるようになりました。

 

そのため、最近のキャンプギアは、バックパックできるよう軽量コンパクトのものを選んで買っています。

 

徒歩キャンプから、

『ロングトレイル』という長距離を歩くために造られた道のことも知りました。

 

また、『登山』でのテント泊にも興味が広がっています。

 

(この興味の広がりには、自分でもビックリ。筆者はアウトドアは長年無縁でした…)

 

キャンプは生涯楽しめるレジャー

筆者は、若いころにキャンプをはじめていたら、集団で盛り上がって呑みはしゃぐBBQキャンパー(ウェーイ系?)に多少なっていた気がします…。

 

 

ただ、今の年代(半世紀世代)で始めたキャンプは、ただただ自然の中に溶け込み、ボーっと癒される行為だけで十分でした。

 

キャンプ場でもなるべく静かな端っこで、孤独に気楽に、火をみながらまったりと過ごしたいだけな…タイプです。(笑)

 

自然の中で過ごす気持ちよさ、快感を知って、すっかり他のレジャーには変えられない趣味になりました。

 

この趣味に出会えてよかったと思っています。

この趣味は奥が深くまた多岐にわたっているので、今後も、まだまだいろいろな形で楽しめそうです。

ブログ記事でも、キャンプの経験を通しての変化を共有していければいいなと思っています。

 

今は、いろいろなところに出かけたくてウキウキです🥰

 

キャンプをしたいと思っている人も、ぜひぜひ、デイキャンプからででも、まずは、はじめてみてください。
きっとそれぞれオリジナルの、新鮮な楽しい世界が待っているかと思いますよ✨

この記事が、読者のキャンプ経験のスタート・キッカケになれたなら、嬉しいです🙌
キャンプはオトナのおままごと!笑
焚き火はオトナの安全な火遊び。笑

それでは、またー😊

キャンプって楽しいー⭐️




※紹介他リンク先)

相模川三川合流地点河川敷【場所】
https://maps.app.goo.gl/746u6R4b8LSdLAiu6

キャンプクエスト【記事】:神奈川県の無料キャンプ場20選|https://camp-quests.com/79116/
キャンプクエスト【記事】:東京都の無料キャンプ場14選|https://camp-quests.com/83320/
キャンプクエスト【記事】:千葉県の無料キャンプ場一覧|https://camp-quests.com/85127/


徒歩キャンプ女子(てくてくマヤ)【オススメYouTube:場所(関東)】絶景キャンプ場12選 https://youtu.be/ovOD9hGJsiI

彩湖・道満グリーンパーク【場所】https://maps.app.goo.gl/9YobhnVzLmDfRrmz5

BE-PAL【記事】:焚き火で心と体を癒やしていこう!https://www.bepal.net/archives/126597


⬇︎【人気ブランド(左)】ウサギマークが可愛い❤︎DODのワンタッチテント
【コスパよし(右)】GOGlamping のワンタッチテントこのメーカーは品質が良品で筆者は3種類のテントと1種類のタープを持っています。😄

⬇︎【ザ・ど定番】ソトのバーナー・ピコグリル・B-6君(ゆる的キャンプ漫画でもでてくるそう)

⬇︎【筆者のお気に入り】ウッドストーブと丸いぽっちゃりな小型のヤカン。ヤカンは、1.2リットルも容量があるので空焚きになりにくい。ウッドストーブの炎を上で押さえつつ、長時間の焚き火を楽しんでます🔥


⬇︎【超大人買いできる方はコチラ】これで、キャンプ道具一式そろいます!届いたら即、宿泊キャンプ出来ちゃいます。間違いなし安定のコールマン!キャンプデビューは明日の週末からでも実現✨(定価69,819円)

↑ 著者がいろいろ道具を買い揃えてから発売されたセット💔。最初にこれを買えてたら、逆に安く済んだと思う。キャンプブランド界のコールマンで揃えられる、破格なお得な品。(ボヤキ気味😂)


⬇︎2022.6.5.追記情報)Amazon巡回していたらキャンプセットになっている手頃な品がありました。セットタイプのより数千円の割引き有。(記事によると、こういった一式セットが最近売れているそうです)